セフレの関係のはじまり

セフレの関係のはじまり

セフレと一口に言っても、元恋人同士がずるずると体の関係だけを続けていたり、その場の雰囲気からなんとなく続いていたり、思いを寄せている相手にセフレとして扱われていたり、最初からセフレ関係と割り切っていたりと、人によって様々な形があるのです。全てに共通しているのは、体の関係はありながらもお互いに恋人だという認識はしていないというところです。ここではそれぞれの関係からセフレ作りの糸口を探ってみようと思います。

元恋人同士の場合

この場合は説明するまでもないでしょう。元々付き合っていたのに何らかの事情で別れたカップルがセフレとして続いているのです。お互いに性格は合わないけれど体の相性がいい場合や、別れた片方にまだ未練が残っている場合にこのような状態になります。お互いの体の相性でセフレ関係となっている場合、思いの外その関係が長続きする場合があります。お互いに新しい恋人が出来たり、結婚をした後でも続いている場合がよくあるようです。

片想いの場合

この関係は相手が自分に気持ちを寄せていることを知りながら、その気持ちを利用するという事ですから、あまり人として尊敬できる行為ではありません。このようなセフレ関係は不安定で長続きもしませんのでオススメはできません。またこの場合、思いを寄せている方は精神的に安定せず、病んでしまうことも多いようです。

その場の雰囲気から始まった場合

お酒の席やコンパなどでいい雰囲気になり、そのままホテルへなんてこともあるでしょう。多くはその一回だけで終わってしまうのですが、相性が良かったりすると定期的に会ってなどということにもなりますが、あまりよくある話ではありません。中にはその場限りの関係が好きで、色々な人と関係を持つ人もいます。これは狭いコミュニティの中でやると後々面倒なことになるので注意が必要です。

最初から割り切りのセフレ関係

これが一番理想的なセフレ関係で、スムーズにトラブルもなく長期的な関係を築く最良の方法です。どうやって最初からセフレを望む人と出会うのかというと、当サイトで紹介しているサイトでセフレを探せばいいのです。出会い系サイトでセフレを探すと、普段の生活よりも多くの人に出会える点や、自分と全く接点のない人と出会えるという利点があります。セフレという関係を築く上で、自分と接点のない人という事は非常に重要です。例えば他にもセフレを作りたいとか、私生活を秘密にしておきたいという時、身近な人だとバレて、私生活に影響が出てしまう可能性がありますが、接点のない人ならその危険性を格段に少なくできるのです。
そういったリスク回避の観点だけでなく、自分と異なる価値観や人生経験を持つ多くの人々と出会うことが出来るというだけでも出会い系サイトでセフレを探すのが最良の方法と言えます。